女の子自分に合った漢方薬も大事です。女性の体は妊娠、出産と男性とは違った生殖器をもっているわけですが、排卵から着床、妊娠から出産までの過程はさまざまなホルモンの働きによって進んでいきます。ホルモンの分泌は脳の視床下部の中枢でコントロールされていますのでストレスなどで精神的に不安定になるとホルモンの分泌が乱れたりすることで不妊の原因をつくってしまいます。不妊治療においては妊娠しやすい環境づくりはとても大切な事になります。又、妊娠しにくい体ということで生理不順や生理痛、便秘などの症状があると妊娠しにくい方向に体が傾いてしまい血のめぐりの悪い体になってしまいます。このような体のバランスを整えるのに有効なのが漢方薬を使った治療方法です。現代ではストレス社会でもあり環境ホルモンの影響もあり男性不妊の率も増加しているようです。不妊症は夫婦の問題でもあり普段の食生活も影響してきますので特にバランスの良い食事が大事で今では不妊治療も病院と漢方薬や健康食品を併用されている方も多いようです。 ... Read More »
ボーイ不妊治療には漢方薬が使われたりしますが、不妊は体が冷え症だったり血流が悪くなったりすると妊娠しずらい体になってしまいます。そこで漢方薬を使い体質改善して妊娠しやすい体つくりをしていきます。バランスの崩れた体の器官や内臓機能を正常に保つという考えで食も薬膳料理などがありますが一人ひとりの症状に応じて作る料理と言われていますが漢方薬も同じ考えです。ただし漢方薬は個人によって合うものが違ってきますので漢方薬局で相談して処方することも大事です。 ... Read More »
哺乳瓶妊娠は女性の排卵日とうまく合致すれば可能性が高まると言われていますが、当然、男性側にも原因があるわけですが、中でも精子の障害などは特別な自覚症状がない為に発見が遅れたりしますので、不妊治療のための検査は早期に行うことが大切です。産婦人科での不妊治療は最初に医師からの問診があり不妊の状況や病歴などを聞かれ不妊症の一般的な検査があります。不妊治療の為の検査は男女共に行いますが、男性の場合は項目も少なくて済むのですが、当然女性の場合は検査項目も多く通院も多くなり、よけいなプレッシャーを感じてしまう場合もありますのでリラックスして臨めばいいと思います。不妊の検査をしても原因がはっきりしない場合や治療の為の更に詳しいデーターが必要な場合はホルモン検査があります、これはホルモンの分泌に異常があったりすると排卵に影響してしまうからです。ホルモンの検査方法は一般的には血液と尿を採取してホルモンの量を調べますが卵巣から分泌されるエストロゲンなどの量を調べることで生殖器官のどこに異常があるかを知る為です。... Read More »
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
August 2014
M T W T F S S
« Jul    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031